プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【JAL再建関連33】更正計画提出、8月末に延期

2010年4月23日、産経新聞に
『日航の更正計画提出、8月末に延期へ
リストラ拡大で調整難航』
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/financial/383672/
との記事が。


続報として
『日航、赤字1600億円に 過去最悪、更正計画に影響も』
との記事も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000577-san-bus_all




『会社更生手続き中の日本航空の平成22年3月期の
本業のもうけを示す連結営業損益が、
1600億円程度の赤字(前期は508億円の赤字)に膨らむ
見通しであることが、24日わかった。

景気低迷に伴う旅客収入の大幅な落ち込みが響き、
赤字幅は14年の旧日本エアシステムとの統合後で
最悪となる。

収益悪化を受け、日航と同社を支援する企業再生支援機構は、
人員削減の前倒しや不採算路線の撤退といった
リストラの追加を迫られ、今後の更正計画づくりに
影響を与えそうだ。

国際線の旅客収入は昨年4〜12月の累計で前年比で
4割超減少し、国内線も同じく1割超落ち込んでいた。

今年1月以降も旅客収入は回復せず、コスト削減でも
補えなかった。』


『会社更生手続き中の日本航空と管財人の企業再生支援機構は
23日、6月末としてきた更正計画の裁判所への提出を
8月末に先延ばしする方針を固めた。
週明けにも最終決定する。

路線や人員の削減などのリストラ案の策定で、
金融機関や国土交通省との調整に時間がかかっているため』


週明け、記者会見が開かれることだろう。

通常、ここまで計画提出が遅れれば
経営陣は挿げ替えられる。

調整に時間がかかっているという理由は分かるが、
では、一体、誰がこの責任を取るのだろう。

日航というよりも、
支援機構の調整能力不足が原因だと考えることが
妥当だろうが、
税金が投入されている再生案件にしては
お粗末すぎる。

金融機関も、特別に無理難題を突きつけている訳ではない。

国際線維持にこだわり、
あるべき企業規模が描けていないため、
明確な人員削減計画も策定できず、

便数削減に関しても、
危機感を持った交渉が出来ていないため、
地方自治体から寄り戻しを求める発言が相次ぐ。


支援機構に関しても、
稲盛会長の影に隠れ、
責任を逃れているように感じられる。

迷走、迷走、また迷走。


参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 01:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック