プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【JAL再建関連32】国交相、更正計画「提出遅れも」

2010年4月21日 日本経済新聞にて、

これまでメディアで何度と無くとりあげられていた
日航再生計画の提出遅れについて、

国交相の口から
「手続きの進行によっては変更となる場合もある」
との発言が出た。

以下、抜粋

『前原誠司国土交通相は21日の衆院国土交通委員会で、
会社更生手続き中の日本航空が
6月末までに裁判所に提出する更正計画について

「手続きの進行によっては変更となる場合もある」

と述べ、提出が遅れる可能性があるとの認識を示した。

国交相は更正計画について

「世界経済の動向、会社更生法(の適用申請)による
客離れを勘案しながら、
より深掘りしたものをしっかり作らないといけない。
そういった更正計画を作っている最中だ」

と述べた。

そのうえで、
「(日航は)コスト削減の徹底した取り組みを進めている。
収益力は当初予想を上回る水準で向上しつつある」
と指摘。

「仮に更正計画の提出が若干延期となっても、
それによって損失が拡大したり、
二次破綻の恐れが生じたりすることはない」
とした』


4月17日の日本経済新聞社説にも
日航の計画提出先送りを懸念する社説が掲載されていたが、
大方の予想通り、更生計画提出の先送りが
現実のものとなりそうだ。

3月の単月収支が若干の営業黒字となったとの報告もあるが、
整った収支報告が出てくるにはもう少し時間が必要だろう。

更正計画提出延期の発表をするとすれば、
3月末の四半期報告を踏まえたものにならざるを得ない。
また、第一弾早期退職の結果も実績をもって含める必要がある。

タイミングとしてはGW明けぐらいが妥当なところか。

これまでの経緯も考えると、
国交相の言う
「二次破綻の恐れが生じたりすることはない」
も全く信憑性がないものだ。




参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 23:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック