プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【JAL再建関連20】JALからFDAへ

静岡―福岡ライン(3往復)
静岡―新千歳ライン(1往復)を
フジドリームエアラインズ(FDA)が日航と共同運航する。

以下、読売新聞2010年4月1日記事
「撤退JAL路線、地元資本で継承・・・静岡空港)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000431-yom-bus_all

『3月31日で静岡空港から撤退した日本航空の路線を
引継ぐ地元資本の航空会社
「フジドリームエアラインズ(FDA)」が1日、
札幌(新千歳)、福岡両線の運航を始め、
1番機の福岡行きが午前9時14分に飛び立った。

静岡市の物流会社「鈴与」が設立したFDAは、
2009年7月から静岡空港を拠点に
熊本、鹿児島、小松(石川県)の3路線を運航している。

1日からはこれらに加え、札幌線1日1往復、
福岡線同3往復を日航と共同運航する。

・・・

FDAは6月1日から、同じく日航が撤退する松本空港(長野県)でも
札幌、福岡両線を引継ぐ。』


これでFDAの就航路線は、
静岡―小松
静岡―熊本
静岡―鹿児島
静岡―福岡
静岡―新千歳
松本―福岡(6月より)
松本―新千歳(6月より)
7路線となる。

保有機材は
E170(76席) 2機
E175(84席) 1機
の3機のみ。(日経トレンディ4月号より)

ちなみに2010年3月31日 日本経済新聞記事によると、
FDAは1日2便の小松―静岡便を
6月から1日1便に減便するとのこと。


FDAとしては3機を与えられた路線内で
いかに高稼働で動かすかという、
算段の立て易い状況にある。

加えて松本空港に関しては、
カウンター設置料などに2100万円、
利用促進のために1890万円を長野県が予算化しているらしく、
地方自治体からの協力も得られる。


E170に関しては、4月1日より、
羽田―南紀白浜(和歌山)を日航が就航させており、
年度内に現在の6機から10機に増やす計画がある。

E170を導入済みの札幌―秋田の場合、
08年度に38%だった搭乗率が導入後、
昨年10月以降は平均で47%まで改善しており、
羽田―南紀白浜でも搭乗率向上が期待できる。

リージョナルジェット機は低燃費で、席数によっては
客室乗務員が減員できるなど中長期的なメリットはあるが、
単純計算で1席当たりのコストが高まる面もある。
このため日航は、チェックインや搭乗ゲート案内などを
職員1人で何役も対応できるように改善したり、
運航と運航の間の時間を短くして最短25分で折り返すようにする。
このほか1回5万9500円かかる着陸料や空港使用料の
減免措置についても、自治体との調整を進めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000029-fsi-bus_all
(2010年3月31日 フジサンケイビジネスアイ 記事参照)


日航再建についても、
FDAの今後についても、
これらを踏まえるとかなりシンプルな図式となっている。

すなわち、空港ネットワーク間を移動する旅客を最大にする
就航路線を描き、
加えて自社保有機材の稼働率を小型機により最大化させるということ。

日航の場合は、不採算路線は国のお墨付きによりガンガン撤退し、
稼動率を上げるための機材の入れ替えは国の金でできる。

撤退の受け皿も、一部についてはFDAがある。


一方、全日空については、
機材更新の金は自分で稼がなくてはならない。

加えて、小型機として三菱重工業のMRJを25機発注しており、
1号機の納入は2014年。
今から4年後になる。
日本製に拘っているのだろうか。
品質すら定かでない機材を購入するとは、見上げた心意気である。

願わくば、三菱重工業にMRJで成功頂いて、
日本の航空産業を勃興し、
自助努力している全日空に幸あらんことを。


参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 23:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック