プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日本経済新聞電子版ってどうなんだろう?

日本経済新聞の電子版が始まった。

正直、電子版だけで4000円は高いと思う。

初めのうちは、ワードロボとかいろいろ
面白がって遊んでみるも、徐々に飽きてくる。

加えて、これ見よがしの広告が目立ち、
少々げんなりする。

携帯からの閲覧に関しては、
正直、文字が詰まりすぎて見にくい。

yahoo携帯版記事の方が画面が見やすく、
意外にコメント欄が面白いこともあり、
なんとなく、日経を見る気にならない。


どうせなら、テレビ東京と連動した企画を
多数打って、動画コンテンツを増やしたり、
ストリーミング中継による経営者対談等を行ってくれれば、
多少、4000円(or1000円)に見合う価値はでるのかなぁとも思う。



ホンネのところは、
電子版は紙媒体の販促のおとりにすぎないという
こちらの記事

「日本経済新聞電子版の価格設定から透けて見える日経のホンネ」
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20100224/1267021310

はまさにその通り。


電子版のみの会員については、
他紙がどのような形で参入してくるか不透明だが、
このままでいくと、1年ぐらいで頭打ちになるのではないかと思われる。

もし、状況が変わるとすれば
ipadが普及し、紙媒体と同じ大きさと携帯性をもって、
新聞が読めるようになれば、
そのときは本当に紙媒体は必要なくなるが、
当面は、どうなることやら。

まずは、いろいろ使ってみて、
情報の効率的な取り方を学習していきたい。



 


参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 01:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック