プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【ハウステンボス続報3】事業計画発表

『ハウステンボス入場料2500円に、事業計画発表』
2010年3月27日 読売新聞記事より

 
『旅行業代理店エイチ・アイ・エスの支援を受けて再建を目指す
大型リゾート施設ハウステンボスは
26日、事業計画を発表した。

入場料を引き下げ、イベントなどソフト面を充実させて、
大型連休前の4月28日に新装開業する。

2011年度に来場客146万人と経常黒字転換を目指し、
約1000人の雇用は維持する方向だ。

HTBは、施設を有料ゾーン(約65ヘクタール)と
無料ゾーン(約15ヘクタール)に分けて再出発する。

入場料(大人)は従来の3200円から2500円(繁忙期は3000円)
に引き下げる。

5月6日〜7月16日はキャンペーン期間として、
平日の午後3時半〜同5時半の入場を無料にする。
曜日に関係なく同6時以降の入場料は一律200円となる。』


NBC長崎放送のページには、より詳しい記事が、
http://www2.nbc-nagasaki.co.jp/houdou/index.php?itemid=9343

『計画の目玉は園内を有料と無料のゾーンにわけ、
有料ゾーンではこれまでのテーマパーク事業を継続させながら
新たに東洋一のアウトレットなどを誘致し
活気あるテーマパークつくりを目指す・・・

新たに新設する無料ゾーンでは
コールセンターやベンチャー企業の誘致など、
観光ビジネス都市としての機能を充実させる
一方で、
気軽に立ち寄れるハーバーエリアなど、テーマパークエリアとは
異なるエリアを創出したいとしています。

・・・

新生ハウステンボスのリニューアルオープンは4月28日で、
プリンセス天功のマジックショーやミュージカルなどが企画されています。』



概ね20%部分を無料ゾーンとして
観光都市としてのテーマパークとは異なる機能を持たせる。


これによりテーマパーク部分の規模を縮小し、
施設維持費をある程度削減、
同時にソフト面の充実を図ることで、顧客満足度を向上させる。


また、入場料を落とし、入場者数向上を狙う。

まずは入場者数という先行指標を管理することで、
各施策の効果測定を行い、効果を検証しつつ
その次の施策に繋げる計画だろう。


なにはともあれ、
ハウステンボス、4月28日、再始動。


参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 22:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック