プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【JAL再建関連15】文春新書「JAL崩壊」より

2010年3月20日
文春新書より
「JAL崩壊 − ある客室乗務員の告白」
が発売された。

日本航空の現役・OBを含めた、
チーフパーサー、パーサー、スチュワーデスなど
複数の客室乗務員のグループ
日本航空・グループ2010による著作。

週刊誌に載っていそうな暴露記事満載。
俗に言う香ばしい人々のオンパレードである。

映画「沈まぬ太陽」にまで社内報でいちゃもんをつける
度量の小さい組合が跋扈する企業内で、
現役社員がこのような本を出して叩かれないものかと
やや心配してしまう。

評価:
日本航空・グループ2010
文藝春秋
¥ 777
(2010-03-17)


この本の中に、
JAL再建への4つの私案との箇所がある。
面白いので、一部抜粋

『今からでも遅くない。再建のためには、

JASを分離、独立させて別会社か子会社化させる。
要は合併以前にJALが運航していた幹線のみに戻す。
経営危機に際して発表された減便・廃止路線は
全て旧JAS路線です。

ANAが嫌がるでしょうが、合併−大連立を頼み込む。
イタリア、フランス、イギリスなど主要ヨーロッパ諸国で
日本のように二大航空会社が国内、国際線を抱えて
覇を競う国はない。・・・

外資に経営を委ねる。または、外資が筆頭株主として、
実質的経営権を握る。・・・

い垢任妨充造里發里箸覆蠅泙靴燭、潔く会社更生法を適用し、
更地から再生する。
浮世離れした常識の持ち主であるパイロットの目をさまし、
“面妖な組合ゴロ”に支配され、振り回されてきた組合問題を
一気に解決するには、やはりショック療法が最も有効かもしれません。』
(同書 p37-38)


特別早期退職を35歳以上の機長を含むパイロットまで拡大している
リストラ計画。


今のところ、組合の動きは伝わってこないが、
この本に書かれている通りの組合ならば、
もう直ぐ、マスコミを騒がすことになるかもしれない。



参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック