プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【JAL再建関連14】3月17日、定例会見

2月1日の稲盛会長就任以来初めての定例会見が
3月17日行われた。

2月1日会見においては
「再生計画を確実に実行すれば
再建は十分に可能」と表明したが、
今回は、一転して厳しい内容のもの。

まずは、毎日新聞3月17日記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000020-maip-bus_all

『会社更生法の適用を受けて再建中の
日本航空の稲盛和夫会長は17日、記者会見し、
国際線の不採算路線について、
「事業規模そのものを縮小する方向にはない。
採算が合うようにできないか模索している」
と述べた。

国際線から撤退すべきだとの意見も出ていることについては
あらゆる手だてで国際線の黒字は十分達成できる。
国際線は残したままで必ずJALを再建してみせる
」と、
撤退反対の考えを強調した。

会見に同席した大西賢社長は、厚生労働省が日航の
企業年金の支給減額(平均44%)を認可したと発表。

また、11年度の新規採用を行わない方針も明らかにした。

稲盛会長は日航の企業体質について、
責任体制が明確になっていない。
起業家精神を持ち、商売人感覚のある人があまりにも少ない。
企業文化を大きく変えなくてはならない
」と指摘。

1月19日に日航などが示した事業再生計画に関し
「(着任前の予想より)実行は容易でない」と述べた。』


また、別記事ロイター、一部抜粋では
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000855-reu-bus_all

『JALは赤字が続いているが、
秋口まで単月で黒字転換しないと主取引銀行などから融資を受けるのが
難しい
」(稲盛会長)として人員削減を含むリストラを進める。

同社は16日グループ社員の5%に相当する2700人の早期退職による
人員削減計画を公表しているが、路線の縮小・減便などで
「削減幅が広がる可能性もある」(大西賢社長)。

国際線については、「国内線よりも売り上げは多く、
やめてはJALの存在意義はない」(稲盛会長)と
撤退しない考えを再度表明した。』


さらに、もう一つ。
読売新聞、同日記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000906-yom-bus_all

『会社更生手続き中の日本航空の大西賢社長は
17日の記者会見で、厚生労働省に申請していた企業年金の削減について、
更正計画が東京地裁から承認されることを条件に認可されたことを
明らかにした。

現役社員で給与水準の53%、OBで30%の引き下げが
今秋から実施される見通しとなった。

また、2011年4月入社の新卒採用について
「おそらくない」と述べ、98年以来、
13年ぶりに新卒採用を見送る考えを示した。

10年4月入社については、内定者142人を予定通り採用するとしている。

・・・

一方、貨物専用機による貨物事業からの撤退を検討していることも表明
日本郵船の子会社・日本貨物航空との貨物事業の統合交渉が
決裂したことを受けたもので、旅客機の下部を利用した
貨物事業は継続するとしている。』



今回の会見内容は、記事を読む限り要点は3つ

・国際線からの撤退否定
・企業年金削減の厚生労働省に認可される
・貨物専用機による貨物事業からの撤退示唆

9月までの単月黒字化を目指すとのことだが、
残された時間は半年。

まずは、3月末の業績に注目が集まるところ。

国際線撤退がないとすれば、
ダウンサイジングも限定的になる。

景気も上向きになっておらず、
先行きは相変わらず厳しい。



参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 22:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック