プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

企業再生における金融手法

経営を取り巻く環境が厳しい中、金融円滑化法の後押しもあり、

・銀行借入の一定期間の返済据置、
・返済条件見直し、
・金利見直し、

といったリスケジュール対応を銀行に依頼している会社さんもあろうかと思います。

リスケジュールは金融手法の一つです。

再生時期と金融支援手法で言えば、リスケジュールは早期再生に関する手法です。

もしこの段階で再生が進まず、悪化の一途を辿るのであれば、

・DDS(デット・デット・スワップ≒資本性劣後ローン、資本的借入)
・中小企業再生支援協議会版「資本的借入金」
・DES(デット・エクイティ・スワップ≒債務の株式化)
・債権放棄
・再生ファンドの活用

等の金融手法についても検討し、

それでも単独での再生が困難であれば、

・M&A
・民事再生
・法的整理・破産

と進んでいかざるを得ません。


業績悪化が著しい場合は、専門家の手を借りながら、自社の状況を客観的に把握し、どのような対策を打つべきか検討すべきでしょう。


社団法人 中小企業診断協会
平成21年度調査・研究事業
「DDS・第二会社方式など先進的再生手法に関する調査・研究報告書」
http://www.j-smeca.jp/attach/kenkyu/honbu/H21/senshinteki_saiseishuhou.pdf



スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 16:12
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック