プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

市場細分化の重要性について

金融機関に対し、元金返済金額の低減をお願いする際、
事業再建計画を作成する必要がある。

これが銀行員(金融検査マニュアル)がいうところの

「実現性の高い抜本的な経営再建計画」

いわゆる「実抜計画」と言われるものだが、

作成するということは、
実行可能なものでなければならない。


どの業界においても、取り巻く環境が厳しいことを勘案すると、

基本的には、

売上は据え置き、
人員削減、経費削減により、
利益体質とします。

という内容になるのだが、
実際は、なかなかこの通りにはいかないものだ。

理由として・・・


 

環境が厳しい中、今までと同じ方法を採っても、
売上の維持は難しいだろう。

なおかつ、人員を削減し、経費も削減するのだから、
普通に考えれば、売上は減少するはず。



この厳しい環境下、事業計画を策定する上で重要なのは、
「市場細分化」による事業領域の明確化である。

つまり、対象となる顧客を明確にした上で、
それに見合った事業を構築する方法。


市場細分化の方法としては、

・地域で分ける
・年齢・性別で分ける
・ライフスタイルで分ける
・消費者の利便性で分ける



地域であれば、既存・潜在顧客から見た市場規模と
自社のシェアを売上の目標とするべきだし、

顧客のライフスタイル等で細分化するのであれば、
市場規模は勿論だが、
情報発信のあり方やサービスを提供するエリアを決め、
その情報の上に、事業を構築することが必要だ。


自社が設定した市場で1番となることで、

・企業orサービスの知名度・信頼度が上がり
・上記に伴い、利益率が高まり
・社員の向かうべき方向が明確に

なる。


配送インフラ・通信インフラが充実しており、
小規模事業者であっても、
世界中の顧客とアクセスし、サービスが提供できる環境ができつつあるため、
市場の設定の仕方によっては、
業績が急激に伸びることも十分考えられる。





『自社サービスの顧客を定義し直すこと』


これが事業計画上、最も重要なこととなる。




市場を細分化するためには、
自社の顧客を良く知り
自社を取り巻く環境を調べる必要がある。


この部分については、
第三者の意見も取り入れた方が、
より成功の確度が高まるだろう。


 

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 14:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック