プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

倒産件数がV字回復へ

東京商工リサーチ 発表の倒産件数だが、
2011年5月度、前年同月比4.8%増となり、
2009年7月以来1年10ヶ月(22ヶ月)ぶりに前年同月を上回った。

そして、2011年6月はというと、前年同月比1.4%と、
2ヶ月連続で前年同月を上回った。

中小企業金融円滑化法を通じた
政府の資金繰り支援を受けてきた企業の倒産も増えてきており、
同法に基づいて返済猶予を申請した中小企業の倒産は、
1〜6月の累計で50件に上った。

これまで、円滑化法によって延命してきた企業が、
ここにきて力尽きつつある。

岩手、宮城、福島3県の企業の被害が甚大であることを考慮すると、
7月以降も、倒産件数が前年比を上回ることが予想される。

倒産件数が増勢に転じたり増加に拍車がかかった主な業種は、

(1)飲食業 2011年4-6月は、前年同期比22.0%増

(2)宿泊業 2011年4-6月は、前年同期比2倍増

(3)旅行業 2011年4-6月は、前年同期比87.5%増

(4)医薬品・化粧品小売業 2011年4-6月は、前年同期比2.7倍増


震災に伴う自粛ムードが、売上に直撃したことが想像できるが、
国内顧客に商売を行う、どちらかというと待ちの商売が
業種として上がっている。

製造業等と異なり、海外に顧客を求められないことも、
業績が先細る原因だろう。

7月の倒産件数も要注目だが、
中国やヨーロッパの経済状況も、国内同様、
問題の先送りに限界が見えてきていることから、
いよいよ景気が本格悪化してきそうな予感。


原発問題、増税、国債利回り等、出口なき国内景気。

2011年7月発表された中小企業白書でも
「中小企業の業況・生産は、持ち直しの動きが見られていたが、
東日本大震災の影響により、大幅に悪化している。」
と、かなり悲壮感漂うこの状況。

どんな状況であれ、生き残る企業は、生き残るもの。

資金でお困りの際は、当社まで、左のフォームから相談下さい。




 


スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 01:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック