プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

9月、世界同時株安は来るのか

今年も、もう9月。

エコカー減税終了や、円高と、
日本経済の先行き不透明感が一層強まっている。

そんな中、
三浦展さんの「下流社会」でも、
下流の人々が読んでいる雑誌として
名指しであげられたSPA!
2010年9月7日号に興味深い記事があったので、
一部抜粋。

どうでもいいことだが
「下流社会」以来、なんだかSPA!を
読んでいると後ろめたい。


2010年9月7日 SPA!
「マネーな人々 今週の銭格言
9月にくるであろう大暴落を狙い、
NYダウ、DAX指数を全力で売り!
三村雄太氏」より


『4〜6月期の決算が出揃いましたが、
主要な輸出企業はどこも現状はよくとも、
後半の見通しが悪すぎますよね。

日産なんて、
第一四半期の純利益が1066億円もあるのに、
通期の見込みは1500億円。

それって、残り3期で434億円しか
稼げないってこと!?

いくら円高だからって、
いくらエコカー減税が終わるからって、
これじゃあまりに見通しが暗い。


銀行系も意外と利益は出ているけれど、
企業の貸し出しは増えないだろうから、
やっぱりお先は暗い。

半導体も頭打ちだし、
ホント日本市場の先行きはいいことなしですね。


・・・・


というのもボクは9月以降、
これはちょっとヤバイぞってほどの
世界同時株安がくると見込んでいるからです。


ブッシュ減税は年末に終わるし、

中間選挙で政局は揺れそうだし、

中国の不動産バブルは今にも崩壊しそうだし、

ギリシャ国債をはじめとするソブリンリスクは
再び上昇してきているし、

欧州の銀行のストレステストの結果は眉唾だし、

とにかく悪い材料ばかりで、
いい材料がからっきし見当たりませんから。

それに、チャートでいうと、
NYダウもドイツのDAX指数もトリプルトップの
3つ目の山のちょうど下り坂にはいっているんです
(NYダウのほうが顕著ですが)。

これはもう、
9月以降は大暴落狙いで、
なるべく株は売買しないで、
NYダウ、DAX指数を全力で売ろうかなと。

そんなことを考えると、腕が鳴ります!』



確かに、おっしゃるとおり。


欧州の財政不安が再燃している。

7月末の銀行ストレステストの結果公表を受け、
財政・金融危機に対する金融市場の警戒姿勢は
一旦緩和したが、
アイルランドをはじめ、不安材料は多い。


日本の銀行の不良債権額は金融庁の仕切りにより
いかようにも変動可能だが、
欧州の銀行のストレステストは、全くもって正しい数字だと
言える訳が無い。

眉唾という表現は、そのとおり。



また、輸出主導の回復が続いている欧州は、
万が一、中国でバブルが崩壊すれば、
財政状況に一段の悪化圧力がかかる。


中国は、今年6月をピークに不動産価格が下落しており、
各国の国債を保有している中国が資金を引き上げた場合、
どこに、どこまでのインパクトを与えるのか
想像すらできない。


個人的には、
上海万博終了後の11月あたりに、
二番底が来るような気がするが、

見た目は、中国が引き金を引いているように見えて、
実は、取り繕っていた現実が、表に出ただけ
みたいな事態は、いつ起こってもおかしくない。


結局は、悲しいことに、
まだまだ、
十分な信用収縮が起こっていないということなのだろうか。




参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 22:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック