プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

鈴与、日航関連2社を子会社化

以前、2010年3月12日の当ブログで

「JAL撤退でFDAとSKYが下克上!?」

との記事を書いた。

なかでも、FDAは、
「大手が小型機を増やすまでの4,5年が勝負」
と考えている。


その流れの中で、
今回、FDAを率いる鈴与が、
日航関連2社を子会社化した。

静岡を拠点に、
愛知県を含めた東海・中京地区を
押さえにかかっていることがありありと見える。

ここで蒔かれた種は、
実を結ぶのか。

念のため、記事の切り抜き。

毎日新聞 2010年8月26日

『けいざい・しずおか
:鈴与、日航関連2社を子会社化

◆ノウハウ導入、航空事業強化へ


総合物流会社「鈴与」(静岡市清水区)は、

中部国際空港(愛知県常滑市)で
カウンター業務や地上作業を担っている
日本航空グループ2社の株式を95%取得し、
子会社化する契約を結んだと発表した。

同空港にある別の日航子会社の
貨物事業も譲り受ける。

鈴与はこれにより、
航空会社「フジドリームエアラインズ(FDA)」など
三つの子会社の航空関連事業に
日航の運営ノウハウを導入する狙いがある。

譲渡日は株式が9月30日、
事業は10月29日の予定。

鈴与が子会社にするのは、
日航便のカウンター業務などを行う

「JALスカイ名古屋」

駐機場などで地上作業を扱う

「中部スカイサポート」−−の2社。

ともに日航子会社から株の譲渡を受ける。

日航側は当面、残る5%の株式を保有するが、
鈴与が従業員や事業を引き継ぐ。

経営再建中の日航は
事業や人員整理の一環として今回の株譲渡を決めた。

日航は現在、
中部国際空港で
札幌便やホノルル便など国内外で
計12路線を運航している。

鈴与の鈴木与平社長は
「日航グループのノウハウを水平に展開し、
鈴与グループの航空事業のサービス向上につなげたい」
とのコメントを発表した。【竹地広憲】』


時代の転換期には、
別の勢力が台頭してくる。

日航の計画は、競合他社の勃興を
それほど売上げに見込んでいないが、
この激動の時代に、3年間も競合状況に
変化が起こらないとは考えられない。


FDAは、順調に足りないパーツを手に入れながら、
航空事業拡大を進めている。


静岡の物流を中心とした巨大企業で、かつ
準備を重ねての航空事業参入である。


流れ的には、、この一連の施策は実を結ぶだろう。


その時、FDAがどのような立ち位置にあるか、
それを見てみたい。


崩れ行くJALと、それを喰らって登り行くFDAという
構図が描かれるのだろうか。


乞うご期待。




参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 09:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック