プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

5時間で1400部以上売れた電子書籍

なるほど、
そう言えば、ここが一番早いのか・・・

と妙に関心したこの記事。
日経ビジネスオンライン
「5時間で1400部以上売れた電子書籍」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100702/215253/

文学フリマというか
コミケの文学版で
電子書籍を対面販売し、
5時間で1400部以上売り上げたという記事を
ネットサーフィンをしていたら見つけた。

これであれば、印刷という最大のコストをなくし、
在庫リスクもとらなくて済む。

買う方も重い荷物を持たずに済み、
売る方も、買う方も納得の仕組み。

気になった部分を一部切り取っておく。

『iPad(アイパッド)やKindle(キンドル)など、
新しいデバイスの登場で電子書籍が注目を集めている。
そんな中で、
まったくの手作りの電子書籍が画期的な売り上げを記録した。

今年5月に行われた「第10回文学フリマ」がその会場。

文学愛好者が集まって同人誌を売り買いする即売会だ。

会場の各ブースの机の上には、
それぞれの文学サークルが作った紙の同人誌が山と積まれていたが、
一カ所、コンピューターが置かれただけの殺風景なブースがあった。

一際目立つそのブースで販売されていたのが、
電子書籍化された同人誌だった。

たった5時間の即売会で売れたのは1400部以上。
同人誌即売会としては画期的な数だ。

仕掛け人は米光一成立命館大学映像学部教授と
エンジニアの松永肇一氏。

米光氏が中心となって活動する
「電子書籍部」が制作と販売を担った。

松永氏は技術的なバックボーンを支えた。

電子書籍をあえて「電書」と呼ぶ米光教授と松永氏。

活字離れが叫ばれて久しいが電書と書籍には、
新しい可能性まだまだ秘められていると語る。

・・・


松永 

あらかじめウェブ上で
メールアドレスを登録してくれていた人には、
電書ナンバーを聞きます。
登録していない人にはその場でメールアドレスを聞く。

あとは、お客さんが何を買うかですね。
チラシとか見本を見て買う本を決めてもらって、お金をもらう。

販売ブースでしていたのはこれだけです。
お金を払ってくれた人にはその場でメールを送る。



―― 私も受け取りました。
メールには、3種類くらいのダウンロードアドレスが書いてある。
大きめのPDFと小さめのPDF、
それから電子書籍の標準規格であるePub(イーパブ)ですね。


米光 

そう。内容は同じだけど、
形式とか、読書する画面の大きさによって、
何種類かファイルを用意したわけです。

そのURLをクリックしてダウンロードして読む、と。

iPhoneならダウンロードしてそのまま読める。

もちろん、パソコンで読んでもいいし、iPadでも読める。
キンドルはPDF形式のデータをパソコンから移せばOK。


―― シンプルなePub形式やPDF形式で
こんなにちゃんと読めちゃうんだというのが驚きでした。
話題になる電子書籍というと、
出版のプロがソフト屋さんと組んで、
ものすごくコストをかけてやっている印象ですが、
電子書籍部で販売していたのは、
そういうものとは違って、データそのものを売っているという感じ。』



1回の総売上が50億円とも言われている
コミックマーケットにおいて、

才能の無駄遣いが大好きな神々が、
その才能を駆使して、
高性能な公式プラットフォームを
無料で参加者に配布したならば、
なんだか凄いことになりそうだ。

金がない学生でも、
出展できそうだし。
才能の発掘にも一役買いそうだし。


意外に
こういう場所から
日本独自のプラットフォームが
生まれてくるのかもしれない。

米沢嘉博さんも
これで日本が変われば
よろこんでくれることでしょう。

そんな未来を待っています。




参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 22:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック