プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

プロパスト上場時価総額審査基準クリア

以前、当ブログ記事
プロパストが民事再生申請
で紹介した、
上場を維持しながら民事再生手続きを申請し、
再建を目指しているプロパストの継続上場が
2010年6月14日決定した。

これで前例のない再建の始まりとなった。

以下、M&Aキャピタル提供記事を抜粋。

『プロパスト(3236)上場時価総額の審査をクリア


プロパストは、大阪証券取引所よりJASDAQ等における
株券上場廃止基準の特例(上場廃止基準)に基づく
上場時価総額の審査が終了し、
5月15日から6月14日までの1ヶ月間の平均上場時価総額
及び当該1ヶ月間の最終日の上場時価総額の双方が
5億円以上となり、上場廃止基準には該当しないことになったため、
当社株式は継続上場されることとなった。

尚、民事再生手続中の当社は、
10年5月期決算短信を開示するまでの間において
上場廃止基準に定める再建計画の公表を行い、
大阪証券取引所が当該再建計画を
適当と認める場合には、
債務超過の解消の期限が11年5月末日に変更となり、
この期限内に債務超過を解消することにより、
当社株式は継続上場されることになる。』



また、14日(月曜日)のこの結果を受け、
NSJショートライブには下記のような記事が、

『プロパストは前日比+11%の上げ幅記録
 時価総額基準超過、上場維持決定が買い安心感に


ジャスダックを運営する大阪証券取引所が
同社株の上場を継続すると発表したことが
買い安心感を強める展開に。

年初来高値を更新している。

5月15日から6月14日までの
1ヶ月平均と14日時点での上場時価総額がともに、
大阪証券取引所の上場基準である
5億円を上回り上場維持を決定したという。

ジャスダックのプロパストの株価は10時32分現在、
700円高の8600円。
一時は、8830円まで上げ幅を拡大。』



書面上では出来ることは分かっていても、
前例がない手続きを見事にやってのけたプロパスト。

いくら資金繰りや債務超過解消の見通しが立っていたとしても、
市場が株価で、これに信任を与えなければ、
計画や準備の大部分が無駄になってしまう。

不動産市況は未だに厳しいが、
むしろ、事業再建スキームを他社に提供することで
一事業部作れてしまうぐらいのケースだったのではないだろうか。


取引金融機関が
DESにより、債務を株式化したことで、
どれだけロスが発生し、どれだけ回収できたかどうかが
非常に気になるところだが、
金融機関にとっても、
業績悪化企業の債権回収という点で、
一つの大きな事例ができたのではないだろうか。

この件の裏話が、インタビュー記事等で表に出てくることに
期待したい。



参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 22:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック