プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マクドナルド、モバイルマーケティングを1歩進める

以前、当ブログ
マクドナルドを考える4月4日
記事にて、
2003年からマクドナルドが始めた
「とくするケータイサイト」が1600万人を突破した
との記事を載せた。

同サイトと連携し、
「かざすクーポン」を加えることで
電子マネーの決済割合が高くなり、
会計対応のオペレーション時間が短縮されたとの
内容もあわせて記載したが、

2010年6月12日
マクドナルド、モバイル活用の次の1手に関する記事が
日本経済新聞に掲載されたので、
以下の通り抜粋する。

 『マクドナルド、携帯で事前に注文入力

日本マクドナルドホールディングスは
店頭で携帯電話を使って注文できる仕組みを導入する。

消費者はどこでも好きな時に携帯の専用サイト上で
注文を入力しておけば、
入店時にカウンターの読み取り機にかざすと
注文がすぐに厨房に送られる。

客は事前にじっくりメニューを選べ、
店側は回転率向上を期待できる。

大手ハンバーガーチェーン初の試みで、
3年以内に約3700の全店に導入する計画。

利用者はまず同社の会員制の携帯向けサービスに登録する。

現在の会員は約1800万人で、
商品を割り引く電子クーポンなどを配信している。
年内にも実験を始める。

各店では昼食時間帯などにカウンター前に長い行列が
できることも多いが、
新サービスによって待ち時間短縮につながる。

混雑時に比べて、そうでない場合は
「客単価が15%上がる」(原田泳幸社長)
ため、全店で導入していく。

今回のサービスは世界のマクドナルド店でも初めてという。』


カウンターの読み取り機に注文を読み取らせ、
注文の品を受け取る際は電子決済
という流れができれば、
会計対応は、すさまじく短縮化される。

顧客にとって待ち時間短縮は望ましいし、
店側にとっても、繁忙期に、客の回転を上げることができれば、
これほどうれしいことはないだろう。

2003年から始めた携帯マーケティング、
今年で7年目。

1800万人の会員獲得、
これまでのマーケティング実績を含め、
他社の追随を許さない携帯マーケティング戦略である。

前回記事にも書いたが、4年前2006年12月
ようやく登録者が100万人を超えた会員が、
そこから4年で18倍の1800万人。

電子決済も含めた商流は、
ガラパゴス携帯でなければ、なしえないものであり、
米国本土の焼き直しでない
日本独自のマーケティング戦略。

セブンイレブンや他の外食チェーンが、
宅配により活路を見出そうと試行錯誤する中、
あくまで顧客を店舗に来店させることにこだわった
積み上げ型のマーケティングは、
他社が真似しようにもできないレベルまで来ている。

2010年5月売上速報値において
売上0.4%増ではあるものの、
客単価が2%減と
10ヶ月連続でマイナスとなったマクドナルド。

客単価向上という、課題解決に向けて、
7年前から蒔いている種は、
見事に花咲かすのか。

今後の動向に期待したい。




参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 21:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
本来であれば、こういう新規技術の採用って、ソニーの役割だとも思うが、後手後手に回ってしまってますなぁ。ようやくモーションセンサー出してる位だし。… RT @sasakitoshinao: メガネなしの3Dがどんな視覚体験なのか気になる。/ 噂の「NITENDO 3DS」を体験 1:00 PM
  • matsu_taka ―Twitterまとめ、その他
  • 2010/06/20 11:53 PM