プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【JAL再建関連39】日航 250億円営業黒字目指す

日航が今期黒字化の計画を打ち出した。


しかしながら、リストラに伴う特別損失があるため、
資金繰り的には、かなり厳しくなると思うのだが、
これも、銀行団の意向を踏まえてのこと。

この計画をもって、更生計画提出にかかる
金融機関交渉は落ち着くのだろうか。

以下、産経新聞からの抜粋

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000060-san-bus_all

『会社更生手続き中の日本航空が銀行団に提示した
収支計画の概要が7日、分かった。


平成23年3月期(今期)は連結業績で
売上高1兆3千億円超、
営業利益250億円を目指す。

採算路線や大幅な人員削減を進め、
営業黒字化を1年前倒しにする一方、
ライバルの全日本空輸の今期予想売上高は
1兆3600億円で、日航の売上規模は
初めて全日空を下回る見通しだ。

日航は8月末にも更正計画を裁判所に
提出する予定で、
今月下旬までに計画の原案策定を目指している。

国内・国際戦45路線からの撤退や
約1万6千人の人員削減の
初年度実施といったリストラ策を強化。

黒字化の1年前倒しを達成させることで、
銀行団の協力を取り付ける考えだ。

23年3月期の営業損益は、
日航が会社更生法の適用を申請した今年1月時点では
約330億円の赤字と見込んでおり、
600億円近く上方修正。

25年3月期は売上高1兆2700億円とする一方、
営業利益は1170億円に設定した。

銀行側からは
「黒字目標を持ってきたことには
一定の評価をしている」
との声もあるが、日航支援に応じるかどうかは
依然として不透明だ。』


以前、前原国交相の直轄組織である
作業部会が行った資産査定では、
航空機の評価損2477億円
社宅等保有資産の含み損418億円
他、
かなりの含み損を抱えていると発表されたが、
この辺りの会計処理を
今後どのようにしていくかも
計画に織り込まれるのだろうか。


6月中の主要行との交渉で
表に出てくる計画の妥当性検証は、
興味深いものになりそうだ。






参考になりましたら、下を1クリックお願いします。
  

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 15:31
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック