プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マイルストーンの仕事

 ブログ運営者、螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループでは、
資金繰り・資金調達支援
を中心に、
中小企業の総務・経理関連業務を端緒とした
経営改善業務を行っています。
昨今、返済緩和(リスケ)支援を中心業務とした
コンサルタントが増えています。

増加している要因としては、
リーマンショック以降、
中小企業が急激に業績を悪化させ、
金融機関に対する借入の返済が困難となっていること、
が大きなものとしてあげられますが、

一方で、金融庁ができ、
中小企業融資に関しては、
「金融検査マニュアル」という全金融機関統一の
ガイドラインができたことにより、
ノウハウがコモディティ化したことも大きな要因でしょう。

ちなみに、コモディティ化とは、
「市場に流通している商品・サービスが企業毎に個性を失い、
消費者にとっては、どこのメーカーから購入しても大差ないこと」
を指します。

金融機関により、運営方針に大きな差がないからこそ、
企業外部の人間がサービスとして、
金融機関交渉を行う土壌が出来たとも言えます。


マイルストーンでは、
資金調達・資金繰り支援(リスケのお手伝い)を行うことで、
お客様が本来行うべき業務(営業・マーケティング等)に
注力して頂くためのバックアップをしていきます。

金融機関交渉に一定のルールが出来た以上、
例えば、
社長様がどんなに誠実に、時間を割いて
銀行員と交渉を行ったとしても、
ルールを超えて、
金融機関から特権的な対応を
行って貰えることはありません。

であれば、社長をはじめ、社員の皆様は、
売上を向上させ、利益率を上げるための方策に注力し、
金融機関交渉は、
ルールを熟知した外部の組織に委託した方がよいのではないでしょうか。

その委託する組織が、マイルストーンであれば、幸いです。




スポンサーサイト

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • 09:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック