プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

企業再生支援機構、受け付け終了

地域経済を支えるさまざまな
企業の事業再生・活性化のための
支援組織として設立された

『企業再生支援機構』

の支援受け付けが終了した。



日航再建記事との関係も深いため、
経過記録として記事にしておく。



復習として、

企業再生支援機構は、
平成21年10月の設立から5年間で業務を完了させる
時限的な組織であり、
2年以内に支援決定を行い、
支援決定から3年以内の支援完了を目指している。

現時点での出資や債権買取といった支援総額は、
約6200億円。

うち、日航再建に絡むものが、5440億円と、
支援総額の9割近くを占める。


当然にして、日航が無事再生できれば、
本来の設立趣旨は別にして、
投下した資金は回収できる算段だ。

これに関する記事が、日本経済新聞 
2011年10月15日に記載があるため、抜粋。

続きを読む >>

支援機構、医療法人の支援決定

支援機構の4号案件が7月7日に決定した。

対象事業者と連名で再生支援を申し込んだのは
横浜銀行。

最近、地元神奈川で細かい情報も丁寧に集めていると
評判がいい神奈川新聞記事より抜粋。


地域経済の再生における金融機関の役割

ネットの普及により、数多くのレポートが
無料で手に入るようになった。

専門家が書いたレポートは、示唆に富んだものが多く、
今後の社会の動きを読み解く上で、
参考になるものも多い。

今回紹介するレポートは、
2010年5月12日 株式会社日本総合研究所
社会・産業デザイン事業部から
「第二回 地域経済の再生における金融機関の役割に関する
 アンケート調査結果詳細」
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/column/study/pdf/4982.pdf


地域金融機関に対し、
地域経済の現状と地域再生に向けた取組の状況、
今後の方針等を調査することにより、
当該分野における今後の政策のあり方について検討することが
レポートの目的となっている。


気になった部分を箇条書きにすると


企業再生支援機構が苦戦している

ちょくちょくHPを見ているのだが、
3月26日のセノー蟷抉膩萃螳聞漾
1ヶ月以上、表立った動きがない企業再生支援機構。

そんな中、
日本経済新聞 5月10日に
『企業再生支援機構の「誤算」と「誤解」』
という記事が掲載された。

詳細は以下のとおり。


セノー蠹に対する支援決定その1

企業再生支援機構は、
セノー蝓↓螢札離謄奪、セノーメンテナンスサービス
及び螢▲廛札鵑紡个垢觧抉腓魴萃蠅靴拭
http://www.etic-j.co.jp/pdf/100326newsrelease1.pdf

対象者と連名で支援を申し込んだ金融機関は、りそな銀行

この案件に関しては、
本来、支援機構が意図していた
中堅・中小企業への支援策が実行される。


生産性向上基準と財務健全化基準

蟯覿蛤得源抉腟々修砲錬靴弔了抉膣霆爐ある。

その中で、

「生産性向上基準」及び
「財務健全化基準」というものが上げられているが、

これについては、
業況が悪化した企業が事業再生を行う上で、
一つの指針となるのではないだろうか。

以下、7つの支援基準を見ていく。


事業再生計画の内容

事業再生計画の内容だが、
企業再生支援機構では、
一定のフォーマットを用意している。


事業再生計画の策定支援:資産査定

「企業再生支援機構の実務運用標準」が
平成21年11月4日制定された。

いくつか気になる点をピックアップ
続きを読む >>

| 1/1PAGES |