プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

国債急落シナリオ

『森岡英樹の金融スクープ』というページに
以下の記事が載っていた。

興味深いので、一部切り抜き

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120215/ecn1202150810000-n1.htm

『三菱UFJが想定する国債急落シナリオ』


『朝日新聞(2日付)1面に
「数年後の国債急落を想定、三菱UFJ銀が危機シナリオ」
の見出しが躍った。
銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が
日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を
初めて作ったことが分かったとの内容である。』

続きを読む >>

インフレ懸念について2

前回当ブログで、インフレ懸念について触れた。

インフレ懸念について

バフェット氏のこの考えの背景には、
当然にして、経済の高成長というものがある。


これについて、
9月13日、バフェット氏は講演で、
更に、自説を強くうったえたようだ。

以下、2010年9月14日日本経済新聞記事より。



インフレ懸念について

世界経済が不安定になっている。


不安定さを楽しむという意味で、
いろいろと情報を集めているが、
これが意外に面白い。


インターネットの普及により、
世界中の頭が良い方々の意見が
無料で収集可能となっており、

これを集めて時間の経過とともに
答え合わせをしていくのは、
くだらないビジネス書を読むよりも、
ずっと知的好奇心が刺激される。


そんな中、投資の世界では大本命
「オマハの賢人」こと
ウォーレン・バフェット氏が、
インフレに備えているという意見が出てきた。

この部分を切り取り






中国政府、鉄鋼減産に向けて強権発動

大前研一氏のブログ
「ニュースの視点」を読んでいて、
一部面白い記事があったので、
切り抜き。

http://www.ohmae.biz/koblog/viewpoint/1570.php



9月12日、予測どおりのアイルランドと中国

前回ブログ記事で、
世界経済の脆弱さについて、
SPA!記事の切り取りを載せた。

9月、世界同時株安は来るのか


その中で、アイルランドの不安定さと
中国の今後の景気動向について、
触れたが、
9月12日 
日本経済新聞に関連記事が掲載されていたので、
一部切り抜き。


ところで、
昨日テレビの地上波では、
ディザスタームービー大好き、
ローランド・エメリッヒ監督の
『デイ・アフター・トゥモロー』が放送されていたが、

最近の世界経済も、
ディザスターな感じになってきていて
大変興味深い。


そして、ローランド・エメリッヒ監督のように、
世界経済も、背景や登場人物を多少変えて
何度も似たようなパニックを引き起こす。

「インディペンデンス・デイ」
「デイ・アフター・トゥモロー」
「2012」

繰り返されるローランド・エメリッヒ映画のように
世界はまた、
突然の大不況に突入するのだろうか。


9月8日、円続伸

9月8日、
東京外国為替市場の円相場は、
欧米経済の先行き不透明感から

1ドル=83円台前半に続伸した。

一時1ドル=83円30銭台を付け、

同市場では1995年5月末以来、
約15年3カ月ぶりの円高水準となった。

83円を超えて円高になると、
為替介入をするという噂も出ているが、

マスコミに世論が踊らされる中で、
無意味な介入をして、
損失を被ることは勘弁願いたい。


なんとなく、私たちの頭の中には、
1ドル=100円ぐらい
ってのがあって、

それが、83円なんてエライ話しだ、
みたいな雰囲気で
マスコミの論調が
作られているような気がする。



正しいかどうかは別にして、
一定の見方を与えてくれる記事が
「2010年9月4日 週刊ダイヤモンド
野口悠紀夫、超整理日記」にあるので、
一部切り抜き。


9月、世界同時株安は来るのか

今年も、もう9月。

エコカー減税終了や、円高と、
日本経済の先行き不透明感が一層強まっている。

そんな中、
三浦展さんの「下流社会」でも、
下流の人々が読んでいる雑誌として
名指しであげられたSPA!
2010年9月7日号に興味深い記事があったので、
一部抜粋。

どうでもいいことだが
「下流社会」以来、なんだかSPA!を
読んでいると後ろめたい。

続きを読む >>

| 1/1PAGES |