プロフィール

運営者螢泪ぅ襯好函璽鵝Ε灰鵐汽襯謄ング・グループは、資金繰り支援・総務経理アウトソーシング・従業員教育を中心に中堅・中小企業の皆様の間接部門強化のお手伝いをしております。ブログを読んで気になった方は、下記フォームよりお問い合わせ下さい。
「当社HP問い合わせフォーム」へ プロフィール
運営者は?★
★運営者HPはこちら★

相互リンク募集中!

相互リンクブログ
募集中です!

categories

人気記事

archives










fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ












スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.03.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

90年代、ソーシャルメディア、そしてこれから訪れる悲しい出来事

どんな人も、生まれ育った時代・地域のフィルターを通さずに、
目の前の事柄に対峙することはできない。

私は、1977年に生まれ、
1990年代にいろいろなものを吸収して、
この時代と対峙している。

90年代、2011年、そしてこれからについて、
後々のために、今この場所から見た未来像を書き留めておく。






続きを読む >>

海岸線が無限に長いこと

なんとなく生活していると、
身の周りのモノには
それぞれ大きさがあって、

2つのモノの長さの違いは、
比べてみれば、
自ずと分かると考えてしまう。

しかし、
よくよく考えてみると、
実は世界はそんな風にはできていなく、
長さは相対的なものであることに
気付く。

以下、
「イギリスの海岸線は無限に長い」
より、


めどぎさんの独白

少々、日航関連記事を書くのも飽きてきたので、
新しいカテゴリーでも作ってみる。


経営ってなんだろうと考えたとき、
戦略とか、戦術とか、戦争になぞらえた
話しが出てくるケースが多い。

ランチェスターとか孫氏の兵法とか。


しかし、そもそも、経営において、
正しい戦略があることすら疑わしい。


いまや、超成長企業になってしまった、
螢妊ー・エヌ・エー
南場社長の言葉がいつも気になっている。


『■でもちょっと考えると、
正しい方向に向かって努力しないと、
いくら「実行」しても無駄な努力に終わりませんか?


南場:
正しい戦略というのは本来ひとつではないんです。

実はいくつも成功への道筋はあるわけです。

その中で
「これはベストだ」
というシナリオを書ける人というのはどれほど強いかというと、
実はそれほどではないのです。

世の中というのは偶然の要素とか、
気の強さとか、
理屈では測れないさまざまなものがあって、
最も正しい戦略を書いた人が
最も成功するとは全然限らないわけです。

理屈の上では
最も成功すると考えられる戦略を取った会社が
大失敗することだってある。

それは戦略の実行の段階で大きな間違いをしたり、
ある時点でリスクが怖くなって失速したり、
あるいは毎日毎日起こる問題をぶち破って
乗り越えていく元気が現場になくなったりとか、
そういう要素のほうが全然大きいのです。

でもマッキンゼーのような
経営コンサルティング会社は
そのような訓練はしてくれないのですね。』 

(「コンサルティング業界 大研究  P217.
  ディー・エヌ・エー 代表取締役社長 南場智子氏)

続きを読む >>

| 1/1PAGES |